費用の計算

開業したい店舗の規模や、業務を依頼するデザイン会社、また、デザイナーによって様々であり、予算を立てる上で厄介であると言えるのが、店舗デザインにかかる費用ではないでしょうか。会社や、個人によって差はありますが、一般的には、坪数と単価をかけた数字か、工事費用の約1割くらいという2つのパターンであると考えておくと良いでしょう。しかし、このような計算式で計算し、予算を立てていたとしても、実際に店舗の工事が始まると、予想以上に大掛かりな作業となってしまう可能性も無いとは言えないでしょう。あまり際どい予算を組んでしまうと、結果的に予算を上まってしまった場合、開業後の運営に大きく響いてくると言えるでしょう。このようなことをできるだけ回避するためにも、デザイナーさんにはわかる限りの情報を共有し、自身の気になっていることなどについては、遠慮なく相談しておくことがオススメでしょう。お互いの不明な点をクリアにしておくことで、理想のデザインと実際の店舗のギャップを少しでもなくすことができるのでは無いでしょうか。イメージが違ったというようなトラブルが起こらないよう、しっかりと自身の希望を伝えておくことが望ましいでしょう。また、経験豊富なデザイナーさんであれば、細かな予算なども包み隠さずに伝え、費用を抑えつつ、希望にそうようなデザインのアイディアなどを質問して行くことも良いでしょう。自身のこだわりにとらわれ過ぎてしまうと、実際に出来上がった空間とマッチしない素材であったりする可能性も否定できません。費用面のためにも、何よりお店のためにも、店舗デザインは任せっきりにせず、積極的に関わって行くことが、理想のお店を作るポイントと言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です